BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 最新情報
  4. 無料【想像力が豊かになる読み方講座】受付開始しました

無料【想像力が豊かになる読み方講座】受付開始しました

前回満席で大好評の無料読み聞かせ講座すが
想像力が豊かになる読み方講座】受付開始しました

 

保育歴40年以上の先生が
「今の子どもたちには、想像力が重要です」と伺い
今回企画いたしました

 

 

集団での読み聞かせを、深く学べる講座は
幼稚園の先生・保育士・保育学生
読み聞かせボランティアさん

読み聞かせを通して、子どもの想像力を豊かに育み
「生きる力」に繋げられるようになる無料講座です

※集団編ですが、親御さんのご参加大歓迎です※

 

ちなみに、絵本の選び方のご質問が多いのですが
読み方が9割】なんですよ

 

どんなに楽しい絵本選んでも、読み方によっては
「聞くだけの読み聞かせ」になりかねないのです

 

 

ほんの少し間の取り方を工夫したりすることで
想像力が豊かになる読み聞かせになるんですよ

 

そのような読み聞かせによって
登場人物の心情が読み取れるようになることで
思いやりが育まれたり、コミュニケーションを深められたり
子どもの【生きる力】に繋がるのです

 

 

朗読家としてのメソッドで、子どもの想像力を
豊かにして頂きたいたいと思い、今回企画致しました

 

無料講座の詳細 → こちら です

ご都合が合う日時をご選択下さいませ

2/10(土)10:00〜11:00受付終了
②2/16(金)20:00〜21:00 → 満席
③2/24(土)13:30〜14:30 → 残席1名様

後半では、なぜ想像力が大切なのか説明させて頂きますね

【想像力について】

 

本を読み、想像力を育むことは
「生きる力」に繋がります

 

文部科学省も「生きる力」が
大切だと定義していますが
想像力が、どのように繋がると思われますか?

 

〜想像力の役割について〜

 

 

①身を守るために、想像力は必要です

 

例えば、高い所からジャンプする時に
お友達はジャンプできても
自分も同じようにできるのか
想像して判断する事が大切です

 

 

実際、姉が小学生の時、
自分も飛び降りれる高さだと思って
高い所からジャンプしたら骨折してしまったんです

 

距離感、ボールを受け止めるなど
力の強さなどは、想像力が必要なのです

 

②想像力があれば、事前にリスクを回避できます

 

例えば、駐車場を歩いている時に
いつ車が発車するか分かりません

もし、発車する車があっても
どこを歩けば、安全なのか判断するには
想像力が必要なのです

 

③相手の気持ちを先読みできるので
想像力によって、思いやりが育ちます

 

読み聞かせでは、登場人物の様々な心情が伝わることで
お友達の表情や仕草から、どう思っているのかを
読み取れるようになり、思いやりが育ちます

④想像力があれば
相手との適度な距離を保てます

 

相手の気持ちを汲み取ることは大切ですが
踏み込みすぎてしまったり、共感しすぎて
しんどくなってしまう場合があります

 

お友達を大切に想いながらも、自分の心を守るためにも
想像力によって、自分と相手との距離感を
絵本の読み聞かせを通して、育んでいきましょう

 

⑤想像力は、先読み力にも近いので
VOCAの時代には必須です

 

「VOCA」とは、言語に障害があり
コミュニケーションすることが困難な方が
使用する支援機器になります

 

多様性が求められている社会では
相手に寄り添い、働き掛けられるには
想像力が必須なのです

【読み方で、想像力は大きく変わります】

 

想像力を育む読み聞かせには
読み手の想像力と読み方が、大きな役割を占めています

 

それは、同じ絵本でも、読み方で大きく変わります

 

楽しいお話を聞くだけの時間なのか
想像力が膨らみ、子どもの「生きる力」に繋がる
読み聞かせなのかで、その後の成長は変わっていくでしょう

 

一般社団法人絵本プロフェッショナル協会では
全国学校図書館協議会による【選定図書】による
読み聞かせメソッドによって習得できます

 

今回の無料講座を受講された1時間後には
想像力が豊かになる読み聞かせで
子どもたちの成長を育むことができますよ

 

 

ご都合が合う日がありましたら
この機会に、ぜひご参加下さいね

 

絵本の読み方を、ほんの少しの工夫することで
想像力が膨らみ、子どもの生きる力を育てられることを学べる
無料想像力が豊かになる読み方講座】→ こちら

 

ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ

 

読み聞かせについて配信しています
⇩良かったら下記から登録できます⇩
友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事